松浦ライオンズクラブ記念植樹祭

カテゴリ:お祭りレポート

松浦ライオンズクラブ祈念植樹祭松浦ライオンズクラブ記念植樹


梅雨入りしましたねー。皆さまいかがお過ごしでしょうか。

今日は松浦ライオンズクラブの記念植樹祭でした。

松浦ライオンズクラブ記念植樹祭

昨日から梅雨の中休みのようで、幸いにも雨は降らず、外での祭典にはよい天気となりました。

前のエントリでも紹介しましたが、杉の苗木は松浦ライオンズクラブの皆さま方のご尽力により、境内の中に植えられました。

松浦ライオンズクラブ記念植樹 伊勢神宮の苗木より育てられました

松浦ライオンズクラブ記念植樹
伊勢神宮の苗木より育てられました

朝から皆さま方お集まりになり、祭典の準備が整いまして、齋行です。

松浦ライオンズクラブ記念植樹祭

松浦ライオンズクラブ記念植樹祭

まずは「修祓の儀」から始まります。宮司が祓詞を奏上したのち、お供え物や玉串などなどお祓いしていきます。

修祓の儀 苗木をお祓いしています

修祓の儀 苗木をお祓いしています

今回は植樹祭ということで、真新しい鍬とスコップが準備されました。こちらもお祓いお清めします。

修祓の儀 植樹の儀に使う鍬とスコップをお祓い

修祓の儀 植樹に使う鍬とスコップをお祓い

そして、お集まりの皆さま方をお祓いします。

修祓の儀 ご参列の皆さま方をお祓いします

修祓の儀 ご参列の皆さま方をお祓いします

続いて、神さまを神籬にお迎えする「降神の儀」です。宮司が降神の祝詞を奏上し、淀姫さまや天照大神を始め神様方をお迎えします。

続いて「献饌の儀」として、お供えされたお神酒瓶のふたをお開けします。

続きまして、「植樹祭祝詞奏上」です。神さまにこれからの杉の無事な成長と、松浦ライオンズクラブ会員の皆さま方をはじめ、地域の発展をお祈りします。

植樹の儀と玉串拝礼

「祝詞奏上」に続いて、「植樹の儀」が執り行われます。

植樹の儀 まず清め祓いをします

植樹の儀 まず清め祓いをします

まず、杉の木を清め祓いいたします。続いて、「鍬入れ」と「すき入れ」です。今回はすきの代わりにスコップです。

鍬入れは、松浦ライオンズクラブ会長の深見静雄さん。

植樹の儀 鍬入れは深見会長さん

植樹の儀 鍬入れは深見会長さん

宮司より手渡された鍬を持ち、杉の根元に盛られた土に三回鍬を入れます。

すき入れは淀姫神社氏子総代会長の西田武さん。

植樹の儀 すき入れは西田総代会長

植樹の儀 すき入れは西田総代会長

同じく、宮司より手渡されたスコップで、盛られた土に三回すき入れをします。

「植樹の儀」の次は「玉串拝礼」です。

まずは斎主を務める宮司が神さまに玉串をお供えして拝礼をいたしました。

続いて松浦ライオンズクラブ会長の深見静雄さんが玉串拝礼をされました。

松浦ライオンズクラブ代表 深見静雄さん

松浦ライオンズクラブ代表 深見静雄さん

次に、淀姫神社氏子総代会長の西田武さんが玉串をお供えになり拝礼。

淀姫神社氏子総代会長 西田武さん

淀姫神社氏子総代会長 西田武さん

続いて松浦ライオンズクラブ会員代表で、岡本昌司さんと深見徹志さんが玉串拝礼をされました。

松浦ライオンズクラブ会員代表 岡本昌司さん

松浦ライオンズクラブ会員代表 岡本昌司さん

松浦ライオンズクラブ会員代表 深見徹志さん

松浦ライオンズクラブ会員代表 深見徹志さん

以上で「植樹の儀」「玉串拝礼」が滞りなく済みました。

「昇神の儀」ほか

「玉串拝礼」が済むと、お供えしてあったお神酒のふたを閉める「撤饌」が行われ、続いてお招きした神様方に元のいましどころ(座所)にお戻りいただく「昇神の儀」が執り行われます。

そして、祭典は無事終了です。

松浦ライオンズクラブ会長深見静雄さんが「これから10年20年といわず、百年二百年と成長するように」と述べられ、ご挨拶なさいました。

また、淀姫神社氏子総代会長西田武さんがご挨拶をされ、すべての次第が無事取り納められました。

続いて記念撮影。

皆さまおそろいで写真撮影

皆さまおそろいで写真撮影

これから松浦ライオンズクラブ会員の皆さま方の弥栄、また杉の無事な成長をお祈りして、「松浦ライオンズクラブ祈念植樹祭」はとどこおりなく済みました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

トラックバックURL:
http://yodohimejinja.com/2017/06/10/8024/trackback