朝晩は少し涼しくなりました

カテゴリ:お天気のこと

朝晩は少し涼しくなりました


寝苦しかった夜が続きましたが、ここ数日は朝晩の気温がだいぶ下がってきました。

日中はまだまだ日差しが強く、残暑が厳しいですけれど、それでも着実に季節は秋へと移行しているようです。

皆さまにはいかがお過ごしでしょうか。

「熱帯夜」が多かったんですよね

今年の夏もかなり暑かったのですが、最高気温と最低気温に関しては、昨年と比べて実はあんまり変わっていないのです。

しかし、一昨年以前は最高気温こそ高かった物の、最低気温がそこまで高くなく、気温25℃をこえる、いわゆる「熱帯夜」を記録した日はそこまで多くはありません。

今年の8月は、現在のところ熱帯夜を14日記録しています。昨年も14日。それより以前にさかのぼると、2011年を除けば熱帯夜を記録した日は一桁です。

昨年今年と暑さがことさらに厳しく感じたのは、この「熱帯夜」が多かったこととも関係があるのかも知れません。

また残暑が厳しくなりそうです

ここ数日は、最高気温が30℃を下回り、わりと過ごしやすい日となっています。

しかし、週間予報を見てみると、また気温30℃をこえる「真夏日」を記録する日が多くなってきそうです。

まだまだ厳しい残暑が続きそうです。

皆さまには熱中症や体調の変化に十分注意してくださいね。

淀姫通信第152号刊行しました

カテゴリ:淀姫日記

淀姫通信第152号ブログ用画像淀姫通信第152号刊行


ということで

淀姫通信第152号刊行しました

やー、暑くて頭が働かない中、なんとか頑張って刊行しました。

偉い!(`・ω・´)

今回はまた「神社うんちく帖」へと戻っています。内容はというと、日本の神話に立ち返り、神話の一番最初に描かれる「混沌」についての記事です。

◆『古事記』
「天地初発之時(あめつちのはじめのとき」

◆『日本書紀』
「古(いにしえ)に天地未だ剖(わか)れず、陰陽分れず、渾沌たること鶏子(たまご)の如く…」

などと描かれているこの状態から、一番はじめに現れた神さま「天御中主神」までを取り扱っています。

もし興味がおありの方は、是非ご覧くださいませ。

淀姫通信第152号へ

平成30年厄年賀寿早見表更新しました

カテゴリ:淀姫日記

平成30年厄年・還暦・賀寿早見表更新しました


毎日毎日暑いですねー。相変わらず残暑厳しい毎日が続いております。

皆さま方にはいかがお過ごしでしょうか。

平成30年厄年・還暦・賀寿早見表更新しました

そろそろ8月も数えるほどとなりました。今年ももう3分の2が過ぎ去ろうとしています。早いですねー。

気が早いようですが、神社ではそろそろお正月の準備に向けての取り組みも始まります。この時期から取りかからないと、年末に大変な目に遭うのでなんとしても始めねばなりますまい。

ということで、まずはトップページで「厄年・還暦・賀寿早見表」平成30年度版に更新しました。お正月に厄難除け、還暦息災、長寿の祝いなどの祈願をされる方は、年齢と生まれ年を表にして掲載しておりますので、ご参考になさってください。

で、こちらにも掲載しておきます。

平成30年厄年・還暦・長寿生年早見表
男・入り厄 41歳 昭和53年生まれ
女・入り厄 32歳 昭和62年生まれ
還   暦 61歳 昭和33年生まれ
古   希 70歳 昭和24年生まれ
喜   寿 77歳 昭和17年生まれ
傘   寿 80歳 昭和14年生まれ
米   寿 88歳 昭和6年生まれ

原則として数え年にての算出ですので、満年齢でお祓い・お祝いされる方は上記の生まれ年に1年引いた生まれ年の方が対象になります。

▼数え年についての解説はこちら

▼人生儀礼のページへ