淀姫通信第152号刊行しました

カテゴリ:淀姫日記

淀姫通信第152号ブログ用画像淀姫通信第152号刊行


ということで

淀姫通信第152号刊行しました

やー、暑くて頭が働かない中、なんとか頑張って刊行しました。

偉い!(`・ω・´)

今回はまた「神社うんちく帖」へと戻っています。内容はというと、日本の神話に立ち返り、神話の一番最初に描かれる「混沌」についての記事です。

◆『古事記』
「天地初発之時(あめつちのはじめのとき」

◆『日本書紀』
「古(いにしえ)に天地未だ剖(わか)れず、陰陽分れず、渾沌たること鶏子(たまご)の如く…」

などと描かれているこの状態から、一番はじめに現れた神さま「天御中主神」までを取り扱っています。

もし興味がおありの方は、是非ご覧くださいませ。

淀姫通信第152号へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

トラックバックURL:
http://yodohimejinja.com/2017/08/20/8135/trackback