淀姫通信第160号刊行しました

カテゴリ:淀姫日記

淀姫通信第160号 内容:「季節の言葉で脱線あれこれ」 「暦には国立天文台が深く関わっているんですよ」「かの有名な陰陽師も」淀姫通信第160号刊行


さて、とんでもない寒さに見舞われたり、かと思えば暖かい日になったりと、気温の変動が激しい今日この頃です。

皆さまにはいかがお過ごしでしょうか。

巷間ではインフルエンザも大流行しています。皆さま体調管理は万全にしましょう。

淀姫通信第160号刊行しました

本当は1月5日に刊行する予定でしたが、忙しかったので執筆する余裕がなく、今日に至りました。ごめんなさい。

今年最初の刊行と相成りました淀姫通信。数えて160号になります。

やー、すごいですねー。
よく続いていますねー。
これだけ続くと書くことなくなりますねー。

でもなんとかひねり出して書きました。書きました(`・ω・´)

今回は脱線しています

今回は「季節の言葉で脱線あれこれ」という記事になっています。文字通りに脱線しています。

内容はというと、そろそろ節分ということもあり、「そうだ節分について書こう」と思って書き始めたのですが、書いてるうちに脱線しました。

脱線してます。
脱線してレールから外れました。
レールから外れてあらぬ方向へ行きました。
けれど事故はしてませんよ(`・ω・´)

暦に関する小ネタで、国立天文台とかの関わりとか、かの有名な陰陽師とかのネタにも触れています。

興味がおありの方はどうぞご覧ください。

▼淀姫通信第160号へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

トラックバックURL:
http://yodohimejinja.com/2018/01/20/8389/trackback