淀姫通信第164号刊行しました

カテゴリ:淀姫日記

淀姫通信第164号


ずっと暖かい日が続いていたと思ったら、雨が降ったあとはちょっと肌寒くなりました。慌ててしまいかけた冬物を着ております。

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

淀姫通信第164号刊行しました

さて、今回もまた締め切りに二日遅れましたが、なんとか今回も刊行することができました。内容は相変わらず「神社うんちく帖」で、『古事記』に則って神様方をご紹介しています。

今回ご紹介する神さまは、「豊雲野神(とよくものかみ)」と「宇比地邇神」そして「須比智邇神」の三柱です。

「宇比地邇神(うひぢにのかみ)」と「須比智邇神(すひぢにのかみ)」の二柱がご登場しました。それ以前の神様方(豊雲野神まで)が独神であるのに対し、この神さま二柱からは男女対になっています。

さて、今回からどんどん神さまの数が増えて参ります。紙面が限られている中、どこまでご紹介できるかがモンダイです。

もしご興味があられる方は、どうぞご覧くださいませ。

淀姫通信第164号へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

トラックバックURL:
http://yodohimejinja.com/2018/04/07/8450/trackback