人間は、努力して習得する時間は長く

カテゴリ:広報係の独り言

キーボード文字列を打つのには必須です


さて、このところホームページの更新もずっと滞っておりました。いやはや申し訳ないことこの上ありません。

これからまた再び少しずつ更新作業を進めていきたいと思いますので、今後ともごひいきのホドよろしくお願い申し上げます。

キーボードを叩く指がぎこちない

早いもので、前回の更新から半月以上、もしくはそれ以上の日にちが過ぎてしまいました。いま調べてみると、前回の更新は5月6日でしたか。もう3週間以上前のことです。

このところキーボードを叩いていなかったせいか、こうして文字を打つキーボードを叩く指がぎこちないです。

以前であればタッチタイピング(いわゆるキーボードを見ずに文字を打ち込むこと)は当たり前のようにできており、またその速度もかなりのものでした。

しかし、しばらくの間それをやっていなかったので、速度はがた落ち、キーの位置も把握できずに打ち間違いが多くなりました。

人間は、努力して習得する時間は長く、しかし習得したものを忘れ去る時間は短い。

 2017年6月1日 淀姫神社広報係

こんな教訓めいたことを考えるのは、年のせいでしょうかねえ。

 

自然の圧倒的な力の前に屈するのです

カテゴリ:広報係の独り言

菊桃の花境内に咲く菊桃の花


さて、このところ一気に暖かくなって、春真っ盛り…と言いたいところですが、あいにく天気の方は曇りや雨の日が多い今日この頃。

皆さま方にはいかがお過ごしでしょうか。

画像でお見せできない状態なんですよ

せっかく満開を迎えた桜も、青空の下でみることもままならないまま、はらはらと散り始めています。参道には、舞い散った花びらが、まるで敷き詰められるかのように落ちています。

そこかしこで花が咲いていたりして、雰囲気は「花咲く季節」全開です。

だがしかし――

境内はとんでもない状態なのです(#゚Д゚)

まー、この季節は本当にとんでもねーですよ。いやホントに。

特にいかんのはクスノキの葉っぱ。

風が吹くと、まー積もるほど降ってくるわ舞い上がって散りまくるわ。掃き掃除をまるで嘲笑うかのような鬼畜さを見せてくれやがります。掃いたそばから元の状態どころかそれ以上の惨状になるわ。

椿や木蓮、桜もね。いかんのですよ。

花もね、咲いている間だけはいいんですよ。きれいだと思いますとも。きれいだと思いますけれどもね。散ったらあかんのです。あかんのですよ。

木蓮なんて花びらがでかい。椿は花ごと落ちる。桜の花びらは、雨が降ろうものなら地面に張り付いて掃けない。

もはや手がつけられません。

なので、社殿にごく近い参道だけしかお掃除してません。というか、もはやそこら辺くらいしかする気力も出ないというか。

ホントはですね。こんなことじゃいけないというのは重々承知しているんですよ。でも、もはや降参しました。

クスノキの葉がある程度散り終わるまで。桜の花の季節がおわるまで。

しばしお見苦しい状態が続くと思います。

もう11月ですねえ。

カテゴリ:広報係の独り言

すすき日中の風も冷たいですね


このところ、めっきり冷え込んできてますね。皆さまいかがお過ごしでしょうか。

最近めっきり寒くなりました

今朝はとうとう最低気温が10℃を割り込みました。もう、寒さで目が覚めてしまいました。そんな季節になったんですねえ。

ついこの間までは、時に汗ばむような日もあったというのに、季節の移り変わりは早いですねえ。というか、

最近季節の移ろいとかになってませんか?

昔はもうちょっとこう、緩やかに移り変わっていて、その季節その季節を十分に堪能できたような気がするのですが、これは気のせいでしょうか。んー。

さて、閑話休題。

気温の方を見てみると

10月前半までは最高気温が25℃を上回る夏日が観測されていましたが、中旬から徐々に気温が下がりはじめ、それにつられて最低気温もゆっくりと低くなり始めました。ときおり寒気が流れ込んだようで、そんな日は最低気温も少々低くなりすぎていまして、日中との気温差が激しかったようです。

下旬はもう最高気温も20℃を割り込むことが多くなり、ときおり若干の暑さの戻りもありましたが、すっかり秋らしい気温となりました。

今年ももう2か月を切りました

「もう2か月切った」なのか「まだ2か月ある」のか、時間の受け止め方は人それぞれですが、わたしはこういうのはたいてい後者だったりします。

きっと根が暗いんですよねー。

ぼちぼちと体調と相談をしながら、頑張っていきまっしょい。