新年おめでとうございます

カテゴリ:淀姫日記

平成30年1月12日 久しぶりに雪になりました平成30年1月12日 境内の手水鉢も氷が張りました。


遅くなりましたが、新年おめでとうございます。

平成30年も、皆さまにとってよい年であるように心よりお祈り申し上げます。

今日は雪が降りました

日本の上空にこの冬一番の寒気が流れ込んだようで、全国的にも大雪に見舞われています。あちらこちらで雪による事故や被害などがあるようです。

ここ松浦でも、未明に雪が降りました。起きてみると、景色が白くなっていました。こんな雪が降るのは一昨年以来です。

もちろん、冷え込みも厳しく、今朝は氷点下を記録しています。長崎地方気象台の観測によりますと、午前5時49分に氷点下1.3℃まで下がったようです。

なので、境内も朝はこんな感じでした。

境内も白く染まりました

境内も白く染まりました

トップの写真は境内の手水鉢。氷が張っておりました。寒いです。

あちらこちらで道路の通行規制なども敷かれたようで、山間部にお住まいの方は大変だったとのこと。神社にお参りに来られた方からも「とにかく寒かです!」という言葉が聞かれました。

拝殿にはストーブがありますので、御祈願待ちの皆さまはそれを囲むようにして暖をとってらっしゃいました。

今夜から明日にかけては、まだ寒気が残るようなので、路面の凍結などが心配されます。皆さまにおかれましては、事故怪我など内容ご無事にお過ごしください。

今日は11月15日です

カテゴリ:淀姫日記

うつみ乳児保育園の園児達うつみ乳児保育園の園児さん達


近頃はめっきり冷え込んできました。朝晩は暖房がないと厳しいくらいです。

皆さまにはいかがお過ごしでしょうか。

うつみ乳児保育園の皆さんがお参りに来られました

今日は「七五三の日」ということで、うつみ乳児保育園の皆さんがお参りに来られました。園長先生をはじめ、保育士さん方に連れられて、園児の皆さんもお参りです。

園長先生方が準備されたお菓子をご神前で清め祓いをして、園児の皆さんがこれからも元気よく育ちますようにと、毎年この日にお参りされます。

うつみ乳児保育園の園児達 ちゃんとお行儀よくおすわりできてました

うつみ乳児保育園の園児さん達
ちゃんとお行儀よく正座できてました

保育士の先生方と共に、園児の皆さんもお行儀よく正座してました。

うつみ乳児保育園の園児達 ちっちゃい子たちもお祓いを受けてました

うつみ乳児保育園の園児さん達
ちっちゃい子たちもお祓いを受けました

代表の先生と園児の子がご神前で玉串を上げてみんなで仲良く拝礼。

うつみ乳児保育園の園児達 代表の園児が玉串を上げてお祈りです

うつみ乳児保育園の園児さん達
先生と代表の園児さんが玉串を上げてご拝礼

肌寒い日でしたが、お天気に恵まれた初冬の一日。

かわいい園児さん達の姿に心癒やされますねえ。

平成29年例大祭準備が行われました

カテゴリ:淀姫日記

平成29年例大祭準備 header平成29年例大祭準備


朝晩すっかり冷え込んできました。ともすれば寒さで目が覚めそうです。

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

台風21号の影響がすごかったです

去る10月23日に、淀姫神社例大祭の準備が行われました。

前日に、超大型で非常に強い台風21号が九州の東海上を北上しておりましたが。

はるか数百キロはなれたここ松浦にも影響が及び、とんでもなく強い風と雨に見舞われました。すごかったですねー。

日が明けて準備当日には少し風が弱まっていましたが、それでもかなり風が強く、準備作業に支障が出るのではないかという懸念もありました。が、なんとか無事に準備作業ができまして、本当によかったです。

平成29年例大祭準備

さて、嵐のあとの境内はそりゃもうすごい状態でした。落ち葉の量はもちろん、折れた枝などが散乱していました。ということで、まずは境内掃除から始めてくださいました。

平成29年例大祭準備 境内の掃除をしていただいてます

平成29年例大祭準備
境内の掃除をしていただいてます

それと同時に、ベテランの皆さまはしめ縄綯いに取りかかられました。鳥居の大きなしめ縄はもちろん、境内のあちらこちらの神さまのしめ縄、流鏑馬神事の的用その他たくさんのしめ縄を綯っていただきます。

平成29年例大祭準備 ベテランの方々によるしめ縄綯い

平成29年例大祭準備
ベテランの方々によるしめ縄綯い

そうこうしているうちに、早くも大のぼり旗が立ちました。皆さま手慣れていらっしゃいますので作業が早いです。

平成29年例大祭準備 風が強かったのですがのぼり旗が立ちました

平成29年例大祭準備
風が強かったのですがのぼり旗が立ちました

台風の余波の風が強かったので、大丈夫かなと思いましたが、大丈夫でした。

それと平行して、皆さまのご寄付により作られた社名入りの小のぼり旗も立てられました。

平成29年例大祭準備 社名入りのぼり旗もずらり

平成29年例大祭準備
社名入りのぼり旗もずらり

境内にのぼり旗が立つと、境内が祭の雰囲気に満ちてきます。

平成29年例大祭準備 裏手の方も整理していただきました

平成29年例大祭準備
裏手の方も整理していただきました

表の作業と同時に、境内裏手の方も整理していただきました。10月7日に川西会と総代会の皆さまにより除草作業と伐採などが行われ、鬱蒼としていた岩屋様周辺もかなりさっぱりとしました。この日はさらに整理がされ、周囲が明るくなりました。

また、流鏑馬神事が齋行される馬場にも砂入れが行われました。

平成29年例大祭準備 流鏑馬が行われる馬場の砂入れ

平成29年例大祭準備
流鏑馬が行われる馬場の砂入れ

写真に写っているあたりは、ちょうど神馬が待機するあたりなので、念入りに砂でならしていきます。

しめ縄も張られました

社殿内の準備を進めている間に、綯われたしめ縄が張られました。

平成29年例大祭準備 祓戸(はらえど)のしめ縄も張られました

平成29年例大祭準備
祓戸(はらえど)のしめ縄も張られました

写真に写っているところは、神主さん達がお祭りの前にお祓いを受ける「祓戸(はらえど)」です。

平成29年例大祭準備 鳥居のしめ縄も新しくなりました

平成29年例大祭準備
鳥居のしめ縄も新しくなりました

神社の入り口である鳥居のしめ縄も新しくなりました。総代の皆さまによって、年に一度、この日にしめ縄は新しく作り替えられます。

平成29年例大祭準備 標柱のしめ縄も新しくなりました

平成29年例大祭準備
標柱のしめ縄も新しくなりました

こちらは参道の途中にある標柱(しめばしら)のしめ縄。こちらもこの日に新しくなります。

境内の準備はほぼ整いました。

いよいよ例大祭です。