王嶋神社の百手祭り

カテゴリ:お祭りレポート

漫画家の王嶋環さん、小坂俊史さんが王嶋神社へお参りに来られました王嶋環さん小坂俊史さんご夫妻がお参りに来られました。


さて、毎年1月8日は庄野地区の産土神様である王嶋神社の百手祭りでした。

王嶋神社百手祭

まずごめんなさいしておきます。この日、広報係がお祭りの写真撮影に行けませんでした。なので、百手祭の写真がありません。ごめんなさい。

さて、こちらでは毎年「的打ち神事」が執り行われます。今年の射手は、守山清和さん(36)と松永偉人さん(34)のお二方。雨が降る中の神事となりましたが、今年の役を担ってくださいました。

一本ずつ交互に、各25本。計50本の矢を射ます。今年は8本が的に命中。宮司によりますと、「勢いのある射手の方々で、上々の結果。今年は豊作でしょう」とのことでした。

漫画家の王嶋環さん、小坂俊史さんご夫妻がお参りに来られました

ここでひとつご報告。

漫画家の王嶋環さん、小坂俊史さんご夫妻が王嶋神社にお参りに来られ、百手祭を観覧なさいました。

「王嶋」繋がりということで、ご縁を感じられたとのこと。

ネットで調べてみると、確かに「王嶋」の名を冠する神社は、この王嶋神社より他にはないようです。そもそも「王嶋」という姓が国内でも少ないようなのですね。

王嶋環さんはTwitterでお参りされたことをご報告なさっていますので是非ともそちらもお読みください。

ちなみに、王嶋環さんのお誕生日は、奇しくも王嶋神社秋祭りの日11月30日だそうです。不思議なご縁がありますね。

王嶋環さん、小坂俊史さんご夫妻には、お参りいただきありがとうございました。心よりお礼申し上げます。

サインいただけばよかったあああ

小坂俊史さんは、雑誌で4コマ漫画を連載してらっしゃいますが、広報係はこの方のコミックスを持ってるんですよね。まんがタイムで「ひがわり娘」を描いてらっしゃる頃から存じ上げていたり。

なので、いま心底後悔中なのデス。

各地区秋祭りが終わりました その二

カテゴリ:お祭りレポート

白浜地区白濱神社にて白濱神社秋祭りにて 的打ち神事


ほんとうに寒い日が続いています。凍えています。皆さまお元気にお過ごしでしょうか。

ずいぶん遅くなりましたが、兼務社秋祭りのレポートです。

庄野地区王嶋神社秋祭り

去る11月30日に、庄野地区の産土神様である王嶋神社の秋祭りが無事に齋行されました。

お手伝いいただいた神職さんは

  • 御厨町姫神社宮司 森川典幸さん
  • 今福町今福神社宮司 早田伸次さん

以上のお二方でした。今年もありがとうございました。

この日のお天気は曇り。肌寒さがいっそう身にしみるような心持ちでしたが、そこはそれとしてお祭りの齋行です。

副斎主によるお祓いお清めの儀「修祓」から始まり、神さまに祭典開始の挨拶をする「一拝」、この一年の無事と実りの感謝を申し上げ、この地区がこれからも安寧であることを祈念申し上げる「祝詞奏上」と続きました。

平戸神楽の奉納は、「荒塩」「所堅」「山の神」「舞い上げ」の四番です。

早速写真をと思っていたらここでまさかの電池切れ(||| ̄口 ̄)

なんとか電池交換をしまして、撮影に臨みましたが

庄野地区王嶋神社にて「所堅」の舞 舞い手は早田宮司さん

庄野地区王嶋神社にて「所堅」の舞
舞い手は早田宮司さん

庄野地区王嶋神社にて「山の神」の舞 舞い手は早田宮司さん

庄野地区王嶋神社にて「山の神」の舞
舞い手は早田宮司さん

最後に今年収穫された稲の束を持って、一年の実りを感謝する舞いです。こちらは宮司が舞いました。

庄野地区王嶋神社にて「舞上げ」 舞い手は中川宮司

庄野地区王嶋神社にて「舞上げ」
舞い手は中川宮司

神楽の奉納が済むと「玉串拝礼」です。まずは斎主を務める宮司が玉串を捧げて拝礼いたしました。

続いては

  • 庄野地区 地区長
  • 宮総代
  • JAながさき西海松浦支店長
  • 営農組合長
  • 消防団ご代表
  • 婦人会ご代表
  • 敬老会ご代表

以上の皆さまが玉串を捧げて地区のこれからの無事安寧を祈られました。

つづいて神さまに祭典終了のご挨拶「一拝」にて、秋祭りはとどこおりなく終わりました。

さて、秋祭りといえば餅撒きです。ご神前にお供えしてお祓いを受けた餅を皆で分け合い、人々の結びつきを固める意味合いがあります。

庄野地区王嶋神社にて 秋祭りの締めは餅撒きです

庄野地区王嶋神社にて
秋祭りの締めは餅撒きです

やはりこの時は大賑わいです。一年に一度の賑わいがこれからもずっとずっと続いていきますように。

白浜地区 白濱神社秋祭り

兼務社秋祭りの最後は、白浜地区の産土神様である白濱神社です。毎年12月2日に齋行されます。

この日お手伝いいただいた神職さんは

  • 御厨町姫神社宮司 森川典幸さん
  • 今福町今福神社宮司 早田伸次さん

以上のお二方にお手伝いいただきました。ありがとうございました。

定刻の1時半になり、太鼓が打ち鳴らされて祭典開式です。副斎主によるお祓いお清めの儀「修祓」につづき、祭典開始のご挨拶を申し上げる「一拝」です。斎主である宮司にならい、お集まりの皆さまそろって神さまに礼をします。

続いて「祝詞奏上」です。この一年の実りと無事の感謝をお伝えし、これからの地区の安寧を祈る祝詞が読み上げられました。

「祝詞奏上」が済み、神楽の奉納です。まず「荒塩」「所堅」「山の神」「折敷」が奉納されます。

白浜地区白濱神社にて「所堅」の舞 舞い手は森川宮司さん

白浜地区白濱神社にて「所堅」の舞
舞い手は森川宮司さん

ここでまた電池が切れました。(||| ̄口 ̄)

あわあわしているうちに神楽は進み、いつの間にか白濱神社秋祭り恒例の「的打ち」が始まりました。まず、地区の方によって作られた弓矢を持っての神楽です。こちらは宮司が舞い手となります。

白浜地区白濱神社にて「弓舞」 このあと的打ち神事が行われます

白浜地区白濱神社にて「弓舞」
このあと的打ち神事が行われます

的打ち神事は、社殿の隅に設けられた的に向かい矢を放ち、その結果で来年の吉凶を占うという神事です。

白浜地区白濱神社にて「的打ち」 来年の吉凶を占います

白浜地区白濱神社にて「的打ち」
来年の吉凶を占います

いろいろハプニングもありまして、結果は「来年は頭を垂れ、謙虚になれば吉」という占いとなりました。

神事が済むと、「稲舞い」となります。白浜地区では、くないのお子さんが稲の束を持ち、宮司に続いて舞います。今年の舞い手は、志佐中学校2年の山口翔生(やまぐち・とき)さんでした。

白浜地区白濱神社にて「稲舞」 お手伝いは山口翔生さん

白浜地区白濱神社にて「稲舞」
お手伝いは山口翔生さん

途中、宮司によって稲束が切り取られ、参拝に訪れた方々に撒かれます。お祓いお清めされた今年の初穂は、来年の無事と豊穣のお守りとなります。

神楽が済むと、「玉串拝礼」です。まずは斎主が玉串を捧げて拝礼いたします。

続いて

  • 白浜地区自治会 会長 山本正徳殿
  • 農嘱 石本茂樹殿
  • JAながさき西海松浦支店長
  • 九州電力株式会社松浦発電所 ご代表
  • 電源開発株式会社松浦火力発電所 ご代表
  • 株式会社ジェイペック松浦カンパニー ご代表
  • 西九州共同港湾株式会社 ご代表
  • 西日本プラント工業株式会社松浦事業所 ご代表
  • 九電産業株式会社松浦事業所 ご代表
  • 宮総代 代表 西田武殿
  • 宿守ご代表 白石幸吉殿

以上の方々が拝礼をされました。

祭典はとどこおりなく進み、お祭りの終了をお伝えする「一拝」が執り行われ、秋祭りは無事終了となりました。

こちらでも恒例の餅撒きが行われましたが、写真は撮影できませんでした。

これにて兼務社の秋祭りはすべてが終了し、産土神様がおわしますお社は、静かな時間に戻ります。

また来年、皆さま渡航してお祭りを共に祝えますようお祈り申し上げます。

各地区秋祭りが終わりました その一

カテゴリ:お祭りレポート

淀姫神社新穀感謝祭にて「所堅」の舞 舞い手は弥勒院権禰宜さん淀姫神社新穀感謝祭にて「所堅」の舞 舞い手は弥勒院権禰宜さん


温かい日もあれば急激に寒くなったりと、気温が乱高下していますね。こうなると体調管理がとても難しくなります。

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

さて、前回の更新から3週間も経ってしまいました。その間に各地区の兼務社で秋祭りが齋行されました。今回はその各社の秋祭りの様子をご紹介したいと思います。

西山地区山祇神社秋祭り

去る11月20日、西山地区鎮座の山祗神社で齋行された秋祭り。結構肌寒くなりましたが、地区の皆さまが神社にお参りされました。

お手伝いいただいた神職さんは

  • 田平町総社神社宮司 美明正巳さん
  • 福島町今山神社宮司 松浦寛二さん

以上のお二方でした。今年もありがとうございました。

さて、定刻の1時半より開式です。副斎主を務めてくださった松浦さんによるお祓いお清めの儀「修祓」から始まりました。のち、斎主を務めます中川宮司によるご神前への挨拶「一拝」。引き続き、この一年の実りの感謝とこれから一年の地区の無事息災を祈る祝詞が奏上されました。

続いて、平戸神楽の奉納です。「荒塩」「所堅」「山の神」「折敷」「舞い上げ」の五番が奉納されました。写真はその中から、四方を清め氏子さん型の平安と長寿を祈る神楽、「荒塩」と、盆を手に曲芸的な技を披露する「折敷」です。

西山地区山祇神社にて「荒塩」の舞 舞い手は松浦宮司さん

西山地区山祇神社にて「荒塩」の舞
舞い手は松浦宮司さん

西山地区山祇神社にて「折敷」の舞 舞い手は松浦宮司さん

西山地区山祇神社にて「折敷」の舞
舞い手は松浦宮司さん

ちなみに、剣を持った舞い「所堅」と、面神楽「山の神」、今年収穫された稲穂の束を持って舞う「舞い上げ」など、全五番すべてを松浦宮司さんが舞ってくださいました。

続いて斎主玉串拝礼ののち、各ご代表による玉串拝礼です。今年は

  • 西山地区 区長
  • 宮総代
  • JAながさき西海松浦支店長
  • 営農組合ご代表
  • 消防団ご代表
  • 婦人会ご代表
  • 敬老会ご代表

以上の方々が玉串を奉納され、今年一年の感謝とこれからの無事息災と五穀豊穣を祈念されました。

次に祭典閉式のご挨拶「一拝」が済み、西山地区の産土神様山祇神社の秋祭りは終了です。

続いては恒例の餅撒きです。この日のために皆さんが準備なさった餅が社殿で撒かれます。この時は皆さんさらに大賑わいです。

西山地区山祇神社にて 餅撒きはいつでも盛り上がりますねえ

西山地区山祇神社にて
餅撒きはいつでも盛り上がりますねえ

淀姫神社新穀感謝祭

さて、去る11月23日には、淀姫神社の秋季大祭である新穀感謝祭が齋行されました。今年お手伝いいただいた神職さんは

  • 調川町天満神社宮司 中山政治さん
  • 今福町今福神社宮司 早田伸次さん
  • 田平町宗像神社権禰宜 弥勒院正明さん

以上のお三方でした。今年もありがとうございました。

ということなのですが、写真ほとんど撮れませんでした。

大祭式次第に則って祭典は進行。副斎主は早田宮司さんでした。お祓いお清めの儀の「修祓」、祭典開式のご挨拶「一拝」、神殿の扉をお開けする「開扉」、お供え物を捧げる「献饌」と続き、祈年祭祝詞が奏上されました。

祝詞の奏上に続いて神楽の奉納です。今年は「荒塩」「所堅」「山の神」の三番。

淀姫神社新穀感謝祭にて「山の神」の舞 舞い手は早田宮司さん

淀姫神社新穀感謝祭にて「山の神」の舞
舞い手は早田宮司さん

神楽奉納に続いては「玉串拝礼」です。斎主である宮司に続きご代表の方が玉串を捧げて拝礼されました。

まず、秋祭りの主催者である淀姫神社氏子総代から

  • 淀姫神社氏子総代会 会長 西田武殿
  • 淀姫神社氏子総代会 顧問 大塚昇殿

続いて来賓の皆さま

  • 木場地区氏子代表 辻礼子殿
  • 白浜免特別供米者 田中豊殿
  • 各地区長代表  山本正徳殿
  • 淀姫神社氏子総代会元会計 石本貞雄殿
  • 崇敬者代表 久枝邦彦殿

以上の方々がご神前に玉串を捧げてご祈念されました。

続いてお供え物をお下げする「撤饌」、神殿の扉をお閉めする「閉扉」、そして祭典終了の挨拶である「一拝」と続き、秋季大祭新穀感謝祭は無事終了です。

祭典終了後、淀姫神社氏子総代会より、長年総代を務めてくださり、退任された皆さまへの感謝状が贈呈されました。

淀姫神社新穀感謝祭にて 総代会より賞状贈呈

淀姫神社新穀感謝祭にて
総代会より感謝状贈呈

これまで長年にわたり淀姫神社のために尽力してくださった皆さま、本当にありがとうございました。