今日は11月15日です

カテゴリ:淀姫日記

うつみ乳児保育園の園児達うつみ乳児保育園の園児さん達


近頃はめっきり冷え込んできました。朝晩は暖房がないと厳しいくらいです。

皆さまにはいかがお過ごしでしょうか。

うつみ乳児保育園の皆さんがお参りに来られました

今日は「七五三の日」ということで、うつみ乳児保育園の皆さんがお参りに来られました。園長先生をはじめ、保育士さん方に連れられて、園児の皆さんもお参りです。

園長先生方が準備されたお菓子をご神前で清め祓いをして、園児の皆さんがこれからも元気よく育ちますようにと、毎年この日にお参りされます。

うつみ乳児保育園の園児達 ちゃんとお行儀よくおすわりできてました

うつみ乳児保育園の園児さん達
ちゃんとお行儀よく正座できてました

保育士の先生方と共に、園児の皆さんもお行儀よく正座してました。

うつみ乳児保育園の園児達 ちっちゃい子たちもお祓いを受けてました

うつみ乳児保育園の園児さん達
ちっちゃい子たちもお祓いを受けました

代表の先生と園児の子がご神前で玉串を上げてみんなで仲良く拝礼。

うつみ乳児保育園の園児達 代表の園児が玉串を上げてお祈りです

うつみ乳児保育園の園児さん達
先生と代表の園児さんが玉串を上げてご拝礼

肌寒い日でしたが、お天気に恵まれた初冬の一日。

かわいい園児さん達の姿に心癒やされますねえ。

平成29年淀姫神社例大祭 その3

カテゴリ:お祭りレポート

平成29年淀姫神社例大祭流鏑馬神事 的を支える竹に命中してました平成29年淀姫神社例大祭流鏑馬神事
的を支える竹に命中してました


さて。平成29年淀姫神社例大祭 その2に続いてその3です。

御神幸式

午前中の神事がすべて終わり、昼食を挟んだあと午後1時より御神幸式です。いわゆる「御神輿行列」というものです。

「遷輿祭(せんよさい)」にて神さまの分御霊を御神輿にお移しし、御神輿に乗られた神さまが氏子地域をご覧になる神事です。

平成29年淀姫神社例大祭 御神幸式で町内を巡ります

平成29年淀姫神社例大祭
御神幸式で町内を巡ります

各地区からたくさんの方がおいでになり、様々なものを手にして神さまの行列をくんでいただきます。隊列を組んだら、神さまとともに出立です。

平成29年淀姫神社例大祭 御神幸式出発

平成29年淀姫神社例大祭
御神幸式出発

そして、そのあとに神さまの先導役として「鼻高様」が歩かれます。

平成29年淀姫神社例大祭 松浦バイパスを突き進みます

平成29年淀姫神社例大祭
松浦バイパスを突き進みます

この「鼻高様」は、記紀神話に登場する「猿田彦神(さるたひこのかみ)」という神さま。天照大神と高木神(たかぎのかみ)の司令によって、高天原より葦原中國(あしはらのなかつくに)に天降る際に、案内をされた神さま。

この故事にならい、神さまの先導役は「鼻高様」ということになっています。

平成29年淀姫神社例大祭 淀姫神社宮司と関係者と射手

平成29年淀姫神社例大祭
淀姫神社宮司と関係者と射手

今年は御神幸式の順路が諸般の事情により変更になりました。

御神幸式はおよそ2時間という長丁場です。途中に休憩を挟みます。今年は松浦バイパス沿いにある道の駅「海のふるさと館」にて休憩となりました。

平成29年淀姫神社例大祭 道の駅「海のふるさと館」で休憩

平成29年淀姫神社例大祭
道の駅「海のふるさと館」で休憩

その後バイパスを通り、御旅所へと向かいます。御旅所は由緒にならい「膳崎」という海辺の土地です。そこで「御旅所神事」が齋行されます。

平成29年淀姫神社例大祭 御旅所神事

平成29年淀姫神社例大祭
御旅所神事

この御旅所神事が済みましたら、神さまは神社へとお戻りになります。

流鏑馬神事

さて、御神幸式から戻られた神さま方に元の社殿にお戻りいただく「還御祭」が行われたのち、いよいよ「流鏑馬事始め祭」となります。

今年の流鏑馬神事が無事に滞りなく行われるよう、そして射手はもとより関係者、ご観覧に来られた皆さま方に怪我などないように、神さまに祈念します。

平成29年淀姫神社例大祭 流鏑馬事始め祭

平成29年淀姫神社例大祭
流鏑馬事始め祭

射手はお祓いを受け、ご神酒を少しいただき「潔斎(けっさい)(心身を清めること)」いたします。そして、この流鏑馬神事に臨みます。今年射手を務めてくださったのは

  • 松浦市調川町より 福田邦光さん
  • 平戸市生月町より 中村嘉宏さん

このお二方です。福田さんは今年42年目の大ベテラン。中村さんは今年で19年目。お二方でこの神事を奉納していただきました。

また、流鏑馬を奉仕する神馬は

馬齢19歳。こちらもベテランの神馬です。

平成29年淀姫神社例大祭流鏑馬神事 神馬はサンプソン号

平成29年淀姫神社例大祭流鏑馬神事
神馬はサンプソン号

さて、今年もまた多くの皆さまがご観覧にお越しくださいました。

平成29年淀姫神社例大祭流鏑馬神事 カメラを構えた人もたくさん

平成29年淀姫神社例大祭流鏑馬神事
カメラを構えた人もたくさん

淀姫神社の流鏑馬は

●放たれた矢が的に命中した数により、来年の農作物の出来を占う
●同じく来年の吉凶を占う
●駆ける馬が巻き起こす風に当たると無病息災
●矢を拾うと良縁に恵まれる

などとされています。

平成29年淀姫神社例大祭流鏑馬神事 外れ矢を拾う子供たち

平成29年淀姫神社例大祭流鏑馬神事
外れ矢を拾う子供たち

今年は放たれた矢18本に対し、命中した矢は15本。宮司によりますと「来年は豊作であろう」という占いでした。

流鏑馬神事が終了すると、「小的打ち神事」が祓戸で行われます。準備されたすべての矢を的に当て、総代さんによって各地区の氏子さん、奉賛してくださった皆さまにお配りします。

その後、社殿にて「事納め神事」が執り行われ、例大祭は無事終了となりました。

今年もよい一日でありました

今年の例大祭は抜けるような秋空が広がり、風も穏やか。お祭りの日としてはこの上ない好天に恵まれました。

この祭りの主催者として準備してくださった淀姫神社氏子総代会の皆さま、御助勢いただいた神職の皆さま、巫女として「浦安の舞」をご奉納いただいた山口紗季さん、御神幸式に協力いただいた各地区の皆さま、流鏑馬神事を奉納してくださった射手のお二方、神馬として頑張ってくれたサンプソン号、そしてご観覧くださった皆さま方に、心より厚くお礼申し上げます。

平成29年淀姫神社例大祭 その2

カテゴリ:お祭りレポート

平成29年淀姫神社例大祭 神楽奉納淀姫神社例大祭神楽奉納


前のエントリに引き続き、平成29年淀姫神社例大祭のレポートです。

淀姫神社例大祭神事の式次第

淀姫神社社殿での例大祭神事は次のような式次第に則って行われます。

  • ご神前に祭典開始のご挨拶を申し上げる「斎主一拝」
  • 社殿の御扉をお開けする「開扉」
  • お供え物を捧げる「献饌」
  • 斎主による「例大祭祝詞奏上」
  • ご神前にて神楽を奉納する「平戸神楽奉納」
  • 玉串拝礼
  • お供え物をお下げする「撤饌」
  • 神さまの御霊を御神輿にお移しする「遷輿」
  • 御神輿行列の「御神幸式」
  • 御旅所にて執り行う「御旅所神事」
  • 神さまの御霊に社殿にお戻りいただく「還御」
  • 流鏑馬神事の安全を祈念する「流鏑馬事始め神事」
  • 馬場にて射手が馬上から的を射る「流鏑馬神事」
  • 祓戸にて的を射る「小的打ち神事」
  • すべての祭の終わりにあたり「事納め神事」

と、さまざまな神事が目白押しの一日となります。

ちなみに、午前中の社殿での例大祭神事は写真撮影してません(`・ω・´)
ばたばたしてたんですごめんなさい(`・ω・´)

ということで、画像はありません。あしからず。

玉串拝礼をされた皆さま

斎主である淀姫神社宮司が玉串を捧げて拝礼したのち、関係各位ならびにご来賓の方々が玉串を捧げて神さまにご挨拶をされました。

関係者の方はこちらの皆さま。

  • 祭主(例大祭主催者) 淀姫神社氏子総代会会長 西田武殿
  • 淀姫神社氏子総代会顧問 大塚昇殿
  • 流鏑馬奉仕者 福田邦光殿・中村嘉宏殿
  • 矢作り奉仕者 神岡康一殿
  • くんち祭準備奉仕者 田中一美殿
  • 木場氏子代表・蘇鉄団子献納者 辻礼子殿
  • 松山神社氏子総代会長 久保川圓殿
  • 淀姫・松山両神社関係地区長 向井勝正殿・真木正英殿

ご来賓の方々はこちらの皆さま。

  • 松浦市副市長 橋口忠美殿
  • 長崎県議会議員 友田吉泰殿
  • 松浦市議会議員 木原勇一殿・宮本啓史殿
  • 電源開発株式会社松浦火力発電所所長 大城修殿
  • 九州電力株式会社松浦火力発電所所長 鎌倉利之殿
  • 西九州共同港湾株式会社専務 神後直樹殿
  • 佐世保港湾運輸株式会社ご代表 山口富嘉殿
  • 株式会社ジェイペック松浦カンパニー カンパニー長 日浦和志殿
  • 西日本プラント工業株式会社松浦事業所所長 浦口学殿
  • 九電産業株式会社松浦事業所ご代表 武内勝正殿
  • 志佐商工振興会会長 川本順也殿
  • 志佐商工振興会青年部部長 猪口利光殿
  • 長崎県立松浦高等学校校長
  • 松浦市立志佐中学校校長 西元昭殿
  • 松浦市立志佐小学校校長
  • 姫神社氏子総代会会長 福田新一殿
  • 若宮神社氏子総代会会長 吉福秀夫殿
  • 天満神社氏子総代会会長 三木健治殿
  • 今福神社奉賛会会長 福村邦廣殿
  • 羽黒神社氏子総代会会長 桑山忠彦殿
  • 淀姫神社氏子総代会元会計代理

なお、

  • 九州林産株式会社松浦事業所ご代表
    事前にご参拝・玉串料ご奉納いただきました。
  • 新松浦ポートサービス株式会社
  • 株式会社堀内組松浦営業所
    以上二社より玉串料をご奉納いただきました。
  • JAながさき西海支店長・前川正信殿
    本殿祭前に玉串料をご奉納いただきました。

皆さまありがとうございました。

御神輿に向かい「一拝」

さて、午前中の祭事は、神さまの御霊を御神輿にお移しする「遷輿」です。淀姫神社と松山神社の御神輿が御神幸式で出立されるので、両神社の宮司がお御霊移しを行います。

そして、お移ししたのち、御神輿に向かい一拝します。

平成29年淀姫神社例大祭 御神輿に向かい一拝

平成29年淀姫神社例大祭
御神輿に向かい一拝

ご参列の皆さまは、関係地区の御神輿に向かい礼をされますので、お座りの一により拝礼の向きが違います。

まだまだ続くのです!